横須賀輝尚について

横須賀 輝尚

パワーコンテンツジャパン株式会社 代表取締役。
特定行政書士。WORKtheMAGICON行政書士法人 代表社員。

埼玉県行田市生まれ。専修大学法学部卒。在学中に行政書士資格に合格。2003年、23歳のときに行政書士横須賀事務所を設立し独立。様々な行政書士業務を習得し、その中でも会社設立手続きのスペシャリストとなる。2005年、有限会社パワーコンテンツジャパンを設立し代表に就任。セミナー事業、コンサルティング事業を本格的に始動。同年『小さな会社の逆転戦略 最強ブログ営業術』を技術評論社より処女出版。2万部を超えるベストセラーになる。

2006年、『「株式会社」はじめての設立&かんたん登記 新会社法対応<改訂新版>』を技術評論社から上梓。改訂増補版合わせて2万部を超え、実務書では異例の売上を記録。同年、『資格起業家になる!成功する「超高収益ビジネスモデル」のつくり方』を日本実業出版社より出版。発売直後に増刷され、資格ビジネスの新しい形として評価される。

2007年資格者向けのビジネススクール「経営天才塾」を開校。多くの成功者を輩出する。同年、会社を株式会社に商号変更。2008年、資本金を 300万円に増資。2016年に行政書士・特定社労士の馬塲亮治と合流し、WORKtheMAGICON行政書士法人を設立し、行政書士としての活動を再開させる。「経営天才塾」は、2016年に10年目を迎え、参加事務所はのべ全国1700名を超える人数となり、士業向けのスクールとしては事実上日本一。これまでの10年間で、2万件以上の経営相談に回答した実績を持つ。

士業のマーケティング関連書籍など20冊以上の著作があり、累計部数は14万部超(代表作:「もう、資格だけでは食べていけない」すばる舎、「資格起業家になる!成功する『超高収益ビジネスモデル』のつくり方」日本実業出版社、「ごく普通の人でも資格を取ってきちんと稼げる本」インデックスコミュニケーションズ、等)。2006年に技術評論社から出版した「株式会社はじめての設立&かんたん登記」は、株式会社関連の実務書では日本一の販売実績を誇る。マスコミ掲載は『THE21』(PHP)、『BIG tomorrow』(青春出版社)、『アントレ』(リクルート)、『財部ビジネス研究所』(日本テレビ)など。講演実績には三重県行政書士会、山梨県行政書士会、福井県行政書士会、調布市商工会、藍住町商工会、リクルート社ほか上場企業での実績がある。

横須賀輝尚の公式サイト……横須賀 輝尚.com

経歴

2017年高難度業務研究会on弁護士顧問契約「LEGALMAGIC」を弁護士法人菰田総合法律事務所とともに創設。関連書籍「士業を極める技術」を上梓。
2015年全国講演中止を発表。最終公演には16箇所のべ500名が参加した。
2012年-14年全国講演を継続し、会員数がのべ1600名を突破。「資格起業BIBLE」を技術評論社から上梓。
2011年本社を代々木から四谷に移転。「もう、資格だけでは食べていけない」をすばる舎から上梓。
2010年 天才塾会員が200名を突破。のべ参加人数は1,000名を超える。
『行列のできる行政書士事務所の作り方』(ぱる出版)を出版。
累計発行書籍が13冊、発行部数は10万部を突破した。
2009年天才塾会員が150名を突破。『ごく普通の人でも資格を取ってきちんと稼げる本』(インデックス・コミュニケーションズ)を出版。資格の選び方から人生戦略のつくりかたまで解説した。
2008年天才塾会員が100名を突破。『そのまま使えるビジネス文書文例集』(かんき出版)を当社統括マネージャーの藤井里美と共著で出版。全国セミナーは札幌、仙台、名古屋、福岡、大阪など開催地域が増加。
2007年『LLPはじめての設立&かんたん登記』、『改訂増補版 株式会社はじめての設立&かんたん登記』(ともに技術評論社)、『そのまま使える契約書式文例集』(かんき出版)を出版。
リクルート社アントレ主催のイベントにて講師を担当。経営天才塾開校。初期から50名以上の会員が集まる。
全国セミナーを開始、大阪、福岡にてセミナーを開催。
また、同年に『LLCはじめての設立&かんたん登記』、『有限会社を株式会社へかんたん変更&移行の手続き』(ともに技術評論社)、『押さえどころ ネット商売をやる人の法律知識』(中経出版)を出版。そして、『資格起業家になる!成功する超高収益ビジネスモデルのつくり方』(日本実業出版社)にて資格起業家理論を発表。多くの士業から支援の声が届いた。
2006年『株式会社はじめての設立&かんたん登記』(技術評論社)、『新会社法で儲かる仕組みをつくる方法』(イースト・プレス)を出版。『株式会社はじめての設立&かんたん登記』は、実務書としての発刊にもかかわらず2万部の販売を記録。技術評論社2006年5月ベスト1の売上となり、また同ジャンルでの書籍販売数は日本一の売上を記録した。
出版によって三重県行政書士会で研修講師を担当(当時の最年少講師)。
2005年メールマガジン「横須賀 輝尚の100倍稼ぐ天才マーケティング」を発行。
日本中の注目を集めていたIT企業ライブドア社のセミナー事業「ライブドア大学」にて最年少・最多出場講師となる。
『小さな会社の逆転戦略 最強ブログ営業術』(技術評論社)を処女出版。若手ビジネス書作家としては異例の2万部を売り上げる。
日本テレビ「財部ビジネス研究所」に出演。
2004年楽天ブログ開始。日本中から資格系ブログの注目を集め、ランキングトップになる。士業ビジネスの新しい形、「資格起業家理論」を開発する。
2003年専修大学法学部法律学科卒業。小さなコンサルティング会社に就職するも、1ヶ月でリストラ。独立起業を決心し、行政書士登録。
行政書士横須賀 輝尚事務所開業。当時は東京都行政書士会最年少だった。アナログ営業とネット営業を駆使し、1年で月商100万円を達成。

 

PAGE TOP