全世界で2100万部の実績!フリーランスや零細企業が、限られた少ない予算でありえないほどの売上を獲得する、世界で認められたゲリラ・マーケティングの神髄とは?
この度、自在塾を休会とさせていただくことになりました。
 また別の機会にどうぞよろしくお願いいたします。
<重要>消費税率変更に伴うご利用料金改定のお知らせ

経営資源(お金など)の少ない個人や中小企業が、経営資源の豊富な大企業と同じマーケティング行動を取ろうと思っても限界があります。少ない経営資源からいかに多くの利益を得るか?その問題を解決するために考案されたのが「ゲリラ・マーケティング」です。しかも、自在塾で紹介する方法は「誰もが使える実証済みのアイディア」だけなのです!



ジェイ・コンラッド・レビンソンは、歴史に残るマーケティングのベストセラー「Guerrilla Marketing」をはじめ、そのほか150冊以上にのぼるビジネス書の著者。これらの著作は世界各国で販売され、販売部数は2100万部にも及んでいます。レビンソンの「ゲリラ」の概念はマーケティングに大きな影響を及ぼしました。今日、彼の著作は62カ国語以上に翻訳され、世界各国のMBAのプログラムでも必読文献となっています。








日本にゲリラ・マーケティングが輸入されたのは1986年。それから2006年に「必ず売れる!ゲリラ・マーケティングin30days」が日本でもベストセラーになりました。その後、シリーズが数冊刊行されましたが、日本ではゲリラ・マーケティングの火は小さくなっていってしまいました。

では、もうゲリラ・マーケティングは使えないのでしょうか?

答えは現状のゲリラ・マーケティングの状況を見れば一目瞭然です。2006年当時、ジェイの著作は29冊でした。しかし、2013年現在、ジェイの著作はなんと150冊を超えているのです。

つまり、2013年、今もなおジェイ・コンラッド・レビンソンの「ゲリラ・マーケティング」は全世界で支持され、そして進化しているのです。


<進化しているジェイの著作>

『Guerrilla Marketing: Cutting-edge Strategies for the 21st Century』
『Guerrilla Marketing for Consultants』
『Guerrilla Marketing With Technology Unleashing The Full Potential Of Your Small Business』
『Guerrilla Marketing for Job Hunters 3.0』



日本に輸入されたとき、ゲリラ・マーケティング、つまりジェイ・C・レビンソンの著作は29冊でした。しかし、2013年の今ではゲリラ・マーケティングは細分化され、例えば「コンサルタントのためのゲリラ・マーケティング」「FPのためのゲリラ・マーケティング」、「ソーシャルメディア活用のためのゲリラ・マーケティング」、「インターネット上で使えるゲリラ・マーケティング」など日々進化しているのです。

しかもこの全世界で2100万部以上発行された書籍の90%以上が翻訳されず、日本には入ってきていないのです。

世界各国では、大学のMBAプログラムでも使われていて、そして今もなお進化し続けている「ゲリラ・マーケティング」。それが、日本にはほとんど入ってきていないのです。

限られた経営資源の中で、結果出すのがゲリラ・マーケティング。そして、今このような状況におかれている人は日本にはたくさんいます。もしかしたら、あなたもお悩みかもしれません。




ゲリラ・マーケティングが重視しているのは、「Just Do It」(とにかくやってみろ)です。現状からアイディアを絞り出し、とにかく実践する。ゲリラ・マーケティングは決して難しい手法でも、お金がかかる手法でもありません。

ただ、多くの人がどのマーケティングにどのような焦点を当てていけばいいか、決めあぐねているだけなのです。ゲリラ・マーケティングを日本で唯一学ぶことができる自在塾は、あなたのマーケティング戦略を、まったく新しいレベルに到達させる確実なヒントやテクニックをお伝えします。




多くの場合、経営資源に余裕がありません。ジェイやゲリラ・マーケティングの実践者も最初は限られた経営資源の中で、苦しみました。しかし、お金がないなら頭を使う。そのゲリラ・マーケティングの精神で、多くの結果を出してきました。


例えば一例を挙げると、

無名時代のレビンソンが自身の著書「ゲリラマーケティング」を 本屋にかけあって自分のコーナーをつくってもらった(無名なのに!)。 売れた分、少し多く書店に払うことで契約。いつのまにか30万部のベストセラーに。
講演の後に本を売るのではなく、「主催者に本を購入してもらって全員に配る」。これによって参加者の満足度が飛躍的に上がった。
アメリカの有名な雑誌「タイム・マガジン」は広告が異常に高い。しかし、地方紙の余り広告(レムナント広告)を探し、掲載。その後、「タイム・マガジンに広告を出している商品」として別広告を出稿。ヒット商品となる。 
楽器ショップで、「マホガニー製」など材質を売りにしていたショップのセールス方法を変え、音質を試せる場をつくり、売上を急増させた。
孫のいる女性が来店するたびにバラを一輪プレゼントする花屋
ドリルの音が聞こえないように、患者の好みの音楽をヘッドフォンで聴かせる歯医者
読み古された雑誌の代わりに、ネット接続したノートPCでネットサーフィンをさせる床屋
「ジョージのチラシ」1000枚ずつ印刷し、ポストイン、車のフロントガラスに貼付、住宅展示場に置き、反応を見た。結果として、どこが一番効果的な配布場所かわかることができた。

このように多くの企業、起業家がゲリラ・マーケティングを活用し、そして今もなお活躍し続けています。



ゲリラ・マーケティングのアイディアは、企業が実践し、結果を出した方法です。これをあなたのビジネスに当てはめ、実践していく。もうあとは動くだけなのです。

ゲリラ・マーケティングには、「100のウエポン」と呼ばれるマーケティングテクニックがあります。つまり、あなたがやることはもう決まっているのです。

あとはこの100のウエポンをあなたの会社、業界に合わせて実践するだけ。それだけで売上は伸びるのです。



「ゲリラ・マーケティングin30days」というゲリラ・マーケティングを30日で実践するというベストセラーがあります。でも、この自在塾では最初に「100のウエポン」をお配りします。
そう、あなたのやる気さえあれば今日から100のマーケティングが実践できるのです。



言い換えれば、世界で活用されている、そして結果が出ているゲリラ・マーケティングを本格的に学べるのが、この自在塾です。事例やエクササイズ、要点はすべ実践で役立つ折り紙つきのものであり、あなたが集中して実践できる内容になっています。

自在塾で「ゲリラ・マーケティング」を学ぶにつれ、自在塾「100のウエポン」があなたの灯台となり、無駄な努力をすることがなくなるでしょう。ぜひこの「100のウエポン」で一生続く顧客を捜しましょう。










アメリカ・ミズーリ州生まれ。日本を活動のベースに置き、英語と日本語を駆使して活躍する起業家、文筆家。そして、世界で数人しか認定されていないゲリラ・マーケティング(※1)のマスタートレーナーでもある。

また、武道家、アーティストとしても非凡な顔を持ち、マルチなタレントを織り交ぜたユニークなプレゼンテーションや講演は、日本はもとより、欧米、東南アジア各国の企業や事業家から絶賛されている。

中でも、ゲリラ・マーケティングに関しては、最新のビジュアル・プランニング・ツールを採り入れたユニークな内容はもちろんのこと、その高い効果が各業界から注目されており、競争力を強化したいというニーズを持つ国内外の企業から講演やコンサルティングの依頼を多数受けている。

武道家としては、合氣道歴40年、七段の実力を誇る。書道でも師範の資格を持ち、美術館での作品の展示を行う他、合氣道と書の分野においても3冊の著書が出版されている。

日本のナンバ式インストラクター、マンダラチャート学会理事(※2)、デイリー読売などのコラムを持ち、ウェルス・ダイナミクス・ジャパン(※3)のシニア プラクテッショナーとして起業家の育成に携わる。

そのほか、「記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術」での5万部を超えるベストセラーがあり、また「お金と英語の非常識な関係」では、著者の神田昌典氏と対談を収録している。

ワールドクラス・スピーキング(※4)のコーチ。そのほかにも、発想力とマーケティングを題材とした日本語の書籍も多数出版されている。

※1 ゲリラ・マーケティング
少額の予算で効果的に商品やサービスを宣伝するための中小企業向けのマーケティング手法。
チラシ配布などの既存手法の改善活用や,マスメディアの余剰広告枠の活用などこれまで宣伝・広告媒体としては考えられていなかった新種の媒体利用などを行う。
アイディアをこらして質を高め、最少の予算で、標準的な手法・予算によるマーケティングと同等以上の宣伝効果・売り上げを追求する。
(アメリカのマーケティング-コンサルタント,ジェイ=コンラッド=レビンソン(Jay C. Levinson)が提唱)

※2 マンダラ・チャート
「中心核を持つ3×3の9マスで構成されるマトリックス」で、問題解決・発想引出・発想整理・情報整理・情報伝達などに大きな効果を発揮し、多方面に活用されている思考法・ツール。

※3 ウェルス・ダイナミクス
ロジャー・ハミルトンのトレードマークになっているウェルスプロファイルのシステム。日本では本田健氏や望月俊孝氏などが推奨している。

※4 ワールドクラススピーキング
アメリカで開発された世界レベルのコミュニケーションスキルを身につけるプログラム。


【主な著書】

『記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術』(フォレスト出版社)
『ダ・ヴィンチ7つの法則』(中経出版)
『お客の心に飛び込め! -実践ゲリラ・マーケティング入門』(講談社)(2007年)
『ビジネス「自在力」練習帳 身体力・発想力・行動力を身につける』(秀和システム)(2007年)
『Ki:A Practical Guide for Westerners』(英語)(1986年)
『Shodo:The Art of Coordinating Mind, Body, and Brush』(英語)
『Ki:A Road That Anyone Can Walk』(英語)



アメリカで、ウィリアム・リードさんが、ジェイ・コンラッド・レビンソンの著作「The Way of the Guerrilla」(ゲリラ流 最強の仕事術〜「収入」と「時間」が増える技術と習慣〜)を読んだ時、全身に電流が走ったそうです。「The Way of the Guerrilla」はジェイ・コンラッド・レビンソンの人生哲学を書いた本。この人から学びたい。そう思ったリードさんはすぐに本の感想をメールで送信。すると、なんとジェイ本人からすぐに電話が。近くでセミナーがあるからこないかという誘いの電話でした。

そこからリードさんとジェイ・コンラッド・レビンソンさんとの関係が始まりました。リードさんはジェイさんの元でゲリラ・マーケティングを学び、2006年に日本で広める役割を持ってコンサルタントとしての活動をスタート。

しかしながら、まがいもので、ただ過激なだけのマーケティングを「ゲリラ・マーケティング」と勘違いするコンサルタントも多く、非公式でゲリラ・マーケティングを進める企業やリーマンショックなどの起業ブームの終焉などもあり、徐々にゲリラ・マーケティングを広める日本での活動は影を潜めてきました。

しかし、その間もゲリラ・マーケティングは海外で進化していました。その事実は残念ながら日本ではあまり伝えられず、「日本でゲリラ・マーケティングを使っている会社、起業家がほとんどいない」状況になっていたのです。そこで、今回あらためて日本でもゲリラ・マーケティングを学べる場所をつくろう。こうすることによって、多くの会社、起業家を救うことができる。私がウィリアム・リードさんとお会いし、自在塾を始め、最終的にこのゲリラ・マーケティングを学ぶ場とすることがベストをだと考えました。



毎月、1,2個のウェポンをテーマに、アイディアを出し合ってマーケティングプランを構築し、実践していきます。ゲリラ・マーケティングの真髄とも言えるような、すぐに使えてあまりお金もかからないマーケティング実践塾です。



オンラインでの動画が増え、文字情報だけでは売れなくなってきた現在。プレゼンテーションで伝える力を身につけるのは必須です。逆の言い方をすれば、マーケティングはプレゼンテーション能力を加えることによって進化するのです。

もちろん、ゲリラ・マーケティングもプレゼンテーションで進化します。しかも、ただのプレゼンテーションではありません。

プレゼンテーションの手法はWorld Class Speaking。これは1999年、国際トーストマスターズ主催世界14カ国、2万5千人のPublic Speakingコンテストでワールドチャンピオンとなった「CraigValentine」が製作した、話し方のトレーニングメソッドです。クレッグの公認トレーナーであるリードさんから、「伝えること」のスキルをあなたに伝授します(しかもリードさんは、世界で第1号の認定トレーナーなのです)。

ゲリラ・マーケティングを補完する意味でも、このワールドクラススピーキングをあなたにお伝えしていきます。

クレッグ・バレンタイン プロフィール
http://www.voice-project.info/



1ヶ月に1回、日本にまだ入っていないアメリカのマーケティング書籍のエッセンスをお伝えします。もちろん翻訳されていないゲリラ・マーケティングシリーズも扱いますし、またそれ以外の日本未入荷のベストセラーなどをリードさんに厳選していただき、公開いたします。


【これまで解説された本】

『The Sketchnote Handbook Video: the illustrated guide to visual note taking』
『Speeches That Will Leave Them Speechless: An ABC Guide to Magnifying Your Speaking Success』
『The Art of Explanation: Making your Ideas, Products, and Services Easier to Understand』















毎回約3時間、ゲリラ・マーケティングの100のウエポンをセミナー形式でお伝えします。また、ワーク形式によって、あなたがすぎに使えるように実践的なコンサルティングをセミナーの中で取り入れます。

セミナーの中で、毎回必ず「日本未入荷」の洋書から、そのエッセンスをリード氏から解説していただきます。ジャンルは、ゲリラ・マーケティングからアメリカベストセラーの最新作、日本未入荷のマーケティング、ビジネスモデル、スキルアップなど、リード氏が厳選した書籍になります。また、セミナーの最後には、事前にお寄せいただいた質問にもお答えする質疑応答の時間を設けています。
※不参加者には音源+レジュメをお送りいたします



13:30〜17:00
※3ヶ月に1度、講師を交えての懇親会を実施します。


 2月15日(土) マーケティング・コミュニケーションと創造的プランニング
広告とメディア計画
 3月15日(土) 顧客と強烈なネットワークをつくる
フュージョン・マーケティング
 4月12日(土) ターゲットに売る最高の方法
テレマーケティング
 5月17日(土) 印刷物、パンフレット、セールスシート(チラシ)
ゲリラが大企業に勝つためのダイレクトメール
 6月21日(土) 小さな会社に関係あるラジオ・テレビ・ケーブルテレビ
マーケティング・フック
 7月12日(土) パブリック・リレーションズ
ゲリラ・マーケティング・カレンダー
 8月16日(土) スピーチ、クーポン、コンテスト
オンライン・マーケティング1
 9月20日(土) オンライン・マーケティング2
オンライン・マーケティング3
 10月18日(土) ゲリラは見本市でも戦う
お客様を掴んではなさないニュースレター
 11月15日(土) マーケティング予算
計画の実行と実施
 12月6日(土) さらなる展開、新しい市場、新しい収入、新しい製品
自分を信じろ!


東京都内のセミナールーム・会議室



自在塾会員のみによる秘密のチャットワークの専用グループにご招待いたします。
ここではリード氏からの最新情報をリアルタイムでお届けします。 もちろん会員様同士での交流もできます。
チャットワークは無料で利用出来るチャットツールです。Facebookグループのビジネス版とお考えください。 http://www.chatwork.com/ja/



週1回、セミナーでは伝えきれなかったエッセンスやマーケティング、海外の最新事情などをメールマガジンでお届けします。また、このメルマガではリード氏への質問を受け付けます。その回答はセミナーですべて行いますので、直接は聞きにくいということも解決できます。



3ヶ月に1度、リード氏を交えての懇親会を実施します。ここでセミナーには録音できない話や、人脈構築をすることが可能です。



2100万部以上売れているゲリラ・マーケティングの手法。そして、ワールドクラススピーキング。さらにはリード氏の個人の40年以上の起業ノウハウ。リードさんはこれらを手に入れるため、40年以上と数千万円の投資をしてきました。さらに海外の書籍は取り寄せるだけでも費用がかかり、また翻訳をすれば日本価格の数倍はしてしまいます。

そのエッセンスを学べる自在塾の価格は、月額5100円です。
しかも今なら初月無料。合わないと思ったらすぐに辞めることができます。

あなたが月5100円の投資を惜しまなければ、自由な収入と時間、そして仲間が手に入ります。ぜひこの機会をお見逃しなく。





もはや入手困難!ウィリアムリード氏のゲリラマーケティング著作
「お客の心に飛び込め!」を今ご入会の方にプレゼント!

残念ながらもう絶版なので、中古で探すしかありません。
アマゾンでは値段高騰中!

先着10名様(在庫に増減あり)にこの著作をプレゼントいたします。




毎月のセミナーは、動画データでお送りしています。インターネットがある時代に、もう場所は関係ないのです。メールマガジンでもリードさんへの相談は随時受け付けていますし、遠方の方も遠慮なくご参加ください。日本でゲリラ・マーケティングが学べるのはここだけです。

この度、自在塾を休会とさせていただくことになりました。
 また別の機会にどうぞよろしくお願いいたします。






ゲリラ・マーケティングは、2006年に一度日本でも流行しました。でも、原因はわかりませんが、それほど伸びず、影を潜めてしまいました。しかし、実際のところ、アメリカではもっと進化していますし、具体的、個別的になっています。

「ああ、昔流行ったやつね」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、実は今が一番充実しているのです。残念ながらジェイ・コンラッド・レビンソン氏は2013年に永眠されましたが、今こそ珠玉のマーケティングを学ぶときがきたんだ。そういう思いでこの自在塾を運営しています。

それともうひとつ、運営する理由があります。リードさんは、確かに「記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術」や神田昌典氏の「お金と英語の非常識な関係」(どちらもフォレスト出版)で対談を行うなど、ベストセラー作家です。しかし、公開されたこれらの書籍は、実際にリードさんの持っている智慧の一部にしか過ぎず、リードさんには申し訳ないが宝が埋もれてしまっている状態なんです。

リードさんの智慧は、もっと世の中に広められるべきだ。私がリードさんと接点を持ったときに感じたのがこれなんです。わがままに聞こえるかもしれませんが、もっとこの智慧が広まれば、あなたの人生ももっと豊かになるし、良い世の中になると確信しています。それがこの自在塾に託した私のもうひとつの思いです。


士業向けの経営コンサルティングスクール「天才塾」運営。
5年間で全国1100名以上の士業が受講。究和エンタープライズコンコード(日本経営教育研究所株式会社・代表取締役石原明から子会社化)との連携により「メンタルヘルスケアコンサルタント養成講座」、「人事評価制度LADDERSで始める人事トップコンサルタント養成講座」など各種の人材育成事業を行う。
代表取締役の横須賀 輝尚には「もう、資格だけでは食べていけない」、「ごく普通の人でも資格を取ってきちんと稼げる本」など10冊以上累計12万部の著作もある。

特定商取引法に基づく表記page TOP

Copyright YokosukaTeruhisa & power contents japan inc. All Rights Reserved.