「化学変化」と言えるほどの結果を出す。 〜行政書士、社労士、税理士が年商1000万円を超えるための速効マーケティングセミナー〜

2年間で700名以上が参加 資格起業家 横須賀てるひさ全国セミナー「士業のための速効マーケティングセミナー」


もし、あなたが士業事務所の経営に「化学変化」と呼べるほどの変化を起こしたい… そう考えていたら、このセミナーは極めて重要です。


横須賀てるひさが、1000万円まで売上を伸ばすための最短距離をこのセミナーでお伝えいたします。無駄は一切ありません。今年のセミナーは「即効性」があるマーケティングに特化してお伝えいたします。

さらに今年はそれだけではありません。各会場に必ずゲスト講師をお呼びし、あなたの事務所経営に「化学変化」と言えるほどの効果を提供します。8月21日(日)のゲスト講師はこの方です。

加藤 厚

加藤 厚

加藤厚税理士事務所代表。税理士。

昭和43年生まれ。

中京大学経済学部経済学科卒。
同大学大学院経済学研究科修了。
愛知学院大学大学院経営学研究科修了。

事務所勤務を経て、平成13年加藤厚税理士事務所を開業。税理士として着実に顧問を増やしていく一方で、中京大学の非常勤講師や各種企業や商工会等の講演、旧郵政省管轄の暮らしの相談セミナー相談員、鳴海商工会の担当税理士を務めるなど、精力的に活動。

マスコミ掲載も多く、中日新聞、朝日新聞、NHK、中京テレビなど多数。
主な著書に「わかりやすい相続税・贈与税と相続対策」(成美堂出版)、「いちばんやさしい個人事業のはじめかた」(ナツメ社)などがある。



あなたは自分の事務所に化学変化と言えるほどの劇的な変化を出したいと思いませんか?このセミナーを受講すれば、明日からあなたの事務所経営は変わります。それでは、セミナーのご案内です。

あなたが資格を取って失敗したいのなら、苦労したいのなら、今すぐこのサイトは閉じてください。

もしあなたが資格を取って開業したあとに、苦労したい、失敗したいというのであれば、このサイトは閉じてください。もし、資格で成功したいと思っていれば、この手紙を読むだけでも、以下のことがわかります。

23歳、実務経験なし。人脈なし。預金残高30万円だった私がどのように年収1000万円以上のビジネルモデルを作り上げることができたか?(しかも社会人経験もなく、会社をリストラされひきこもっていました・・・)

なぜ営業もしないで資格業の仕事を取り続けることができるのか?(資格業の営業をしなくても資格業の仕事を取る方法があります。その方法を知りたいと思いませんか?)

名刺、事務所、服装、備品など、資格業として最低限必要な投資と用意(これらのことは地味ですが、ほとんどの資格業がこれらの事務に無駄な時間を費やしています。その時間をビジネスにまわせばもっと収益は上がります)

資格業の最適なビジネスモデル(資格業に特化したビジネスモデルを構築しないと、資格業で大きく稼ぐことはできません)

などなどです。この手紙を読むだけでこれらのことがわかります。

市販の開業ノウハウにはイマイチ共感できない。本当にこんな方法で開業して成功できるんだろうか?
そしてインターネットの掲示板の資格スレッドには「行政書士は食えない」「資格で食えない」と書き込みがあるけど、本当に資格なんかじゃ生きていけないのだろうか・・・?

私は23歳のとき、行政書士で開業しました。その際、士業/資格業に関する書籍は読みあさりましたが、「本当にこれで成功できるのだろうか?」と疑問だらけでした。1000万円儲かる!などと書いてはあるのですが、どう考えてもリアリティを感じられなかったのです。

本当にメルマガを出して、ホームページをつくるだけでお客がくるなんてありえるのだろうか?むやみやたらに小冊子をつくって、仕事がくるんだろうか?
とても疑問でした。

そしてインターネットの掲示板などでは、「行政書士はクソ資格」「食えない」「逝ってよし」などと書いてありました。それを見て、私も非常に不安でした。

市販の開業本には、たまたまうまくいった方法しか載っていません。

それでも、私は市販の開業本を頼りに営業をしました。しかし、「本が言うような成果」は出なかったのです。市販の本は、たまたまうまくいった結果論であったり、やったこともない机上の空論の本がほとんどだったのです。

自分のビジネスを、偶然に任せるわけにはいかない。

そう思った私は資格について深く学び、資格で成功するためのビジネスモデルを考えました。その結果、ひとつのビジネスモデルをつくりあげました。その方法とは・・・

お金をもらいながら資格業の広告ができるなんて、本当だろうか?

私がつくりあげたビジネスモデルは、資格業の業務を依頼しそうな人、紹介しそうな人向けのビジネスをつくり、2段階のビジネスにしたことです。そうすることによって、収益を上げながら資格業の営業をすることができたのです。これはどの書籍、開業セミナーでも教えてもらえないことでした。

資格系予備校は営業・経営の真実を何一つ教えてくれません。もう、漫然と資格を取れば成功できると考えるのはやめませんか?

資格系予備校は、開業の最前線にいるわけではありません。ですから、本当のことを言うことはできません。資格で成功できるかどうかは、資格についてどれだけ深く知ることができるか、そして資格を起点としたビジネスモデルをつくることができるか、につきます。

私自身、天才塾という資格者向けのビジネススクールを主宰していますが、すぐに成功できる人とそうでない人がいらっしゃいます。

もう「資格では食えない」などの根拠のないデマに意味もなく不安になるのはやめませんか?私なら資格をつかって大きく稼ぐ方法をお伝えすることができます。安心してください。資格は強力な武器になるのです。

資格で成功する人、失敗する人。その違いとは何か?
それは独立起業意識を早く持てたかどうか?ということと、実務的な準備が無駄なくできたか?そして資格特有の性質に気づき、資格業を最大化させるビジネスモデルを構築できたか?という点です。

資格業の業界は、他の業界に比べて情報も少なく見えない部分が多いといえます。そのため、開業しても、実務やビジネス意識、そしてマーケティング・ビジネスモデル構築が不十分であるケースが極めて多いのです。

つまり、資格試験後に経営やビジネスの勉強をしても、すぐには思ったような成果は出ません。よく考えれば当然のことです。

ただ、この事実を言い換えれば、試験前に少しでも経営やビジネスのことを学んでおけば、実際に起業する際にライバルの一歩も二歩も先を行くことができるのです。

「試験前、試験中に営業や経営のことを考えてもしょうがないんじゃないか」「合格してからでも間に合う。十分だ」

・・・私自身も最初はそう思っていました。しかし、独立起業して8年を迎えようとする今、真剣に「資格勉強の前からビジネスを学んでおけばよかった」と思うのです。少なくとも、ビジネスの基礎と実務的なところはおさえておきたいと思います。

もし、最初の段階でそういった意識を持てれば、知識を持てれば8年もかからなかったと思います。8年間で試行錯誤した結果、私が成し遂げたことは以下のとおりです。

会社をリストラ。実務経験なし、人脈なし。預金残高30万円。これ以下の状況の人を探す方が難しいと思います。だから、やればできるんです。

もしかしたら、すごいと思われるかもしれません。
しかし、起業当時の私の状況は、人脈もお金も知識も経験もない状況でした。
会社をリストラされたばかりで生活費にも困りました。

そしてここまでくるのに8年かかってしまいました。
しかし、試験前からビジネスのことを学び、経営についてほんの少しだけ高い意識を持てたら、ここまで時間がかからなかったと強く思います。

これ以上、即効性のある士業マーケティングセミナーがあったら教えてください。すぐにつくり直して無料でもう一度やり直します。

貴重な時間を割いてこのサイトをみて下さっているあなたには、私のような思いはしてほしくありません。

そこで、資格試験受験前、あるいは受験中の方、そして士業/資格業の新人の方向けに2時間ですぐ売上が上がる方法と、常識を覆すゲスト講師によってさらにあなたのビジネスの売上を伸ばすセミナーをご用意しました。

もし参加後に、この内容より優れた資格者向けの入門講座があったら教えてください。それより良いものを作り上げて、音声教材をつくり、無料で送ります。そのくらい内容には自信があります

ご参加いただいた方の喜びの声

それでは、すでに横須賀てるひさのセミナーを受けた方々の声をお聞きください。


書籍を読んだときに感じたことよりも、直に話を聞いた方が自分への不足・欠点に気づくことができた。

■ 濱元行政書士事務所  濱元 英徳 様

メールレターでお人柄は感じられていましたが、実際の「声」と「話し方」をお聞きしてその経験の深さを感じました。
「ギブアンドテイク(まず与えてそれからいただく)」という言葉がありますが横須賀先生のコミュニケーションネットワークの広げ方もそれに通じるものがあると思いました。
順番を誤ると結果は全く違うものになる。勉強になりました。

■ 妹尾 洋進 様

将来、独立を目指しているので、大変参考になりました。
アナログ営業の重要性や、相手(お客様)の目線に立って行動するという、基本だけで見落としがちな部分など、再確認できました。

■ 行政書士北山考次事務所  長谷川 昇吾 様

びっくりしました!こんなの初めてです!!とても好印象でした。

■ みわ事務所 行政書士  三輪 祐子 様

電話対応のルール、メール対応のルールの部分。
どのようにアポにつなげていくのかの方法がとても参考になった。

■ 大谷行政書士事務所  大谷 豪 様

今までのセミナーにはなかった情報が得られた。

■ 篠崎 浩二 様

お申し込みはこちら

如何に自分が甘いか痛感させられました。質ばかり追求して量をこなせていませんでした。
「数をやりぬく」といったことがいかに重要か考えさせられました。ありがとうございました。

■ 行政書士宮田英樹事務所  宮田 英樹 様

考え方が変わりました。今まで受けた中で一番具体的なセミナーでした。

■ 行政書士しぎはら事務所  鴫原 智美 様

セミナーを受講し、本当に良かったです。
自分がこの後何を考えどう行動すれば良いかがはっきりわかりました。
売上を立てる自身が湧きました。

■ 植村悦也税理士事務所  植村 悦也 様

開業して1年になりますが「士業」という枠にとらわれずにいこうと当初から考えていたにもかかわらず、いつのまにか自分を「士業」の枠にはめ込んでいました。
そのことに気付かされた3時間でした。

■ センティ社会保険労務士事務所  泉亭 実 様

話の中でもありましたが、横須賀先生の人柄にはますます好感を持ちました。
ランチェスター経営学、神田昌典氏の説、勝間和代氏の説などいろいろ拝見しますが、横須賀先生の独自性あるセミナーは良かったです。

■ 橋本行政書士事務所  橋本 信子 様

デジタル社会にあってもアナログ営業の重要性をあらためて実感しました。

■ 行政書士たにがけ総合法務事務所  谷掛 力 様

素直におもしろかったです。
近い将来、社労士として開業を目指していますが、少し勇気をもらったような気がします。

■ 福井県社労ゼミナール  徳丸 佳吾 様

お申し込みはこちら

正直このセミナー料金でここまでの内容を聞けるとは思っていませんでした。
自分が悩んでいたことが解決できました。ありがとうございました。

■ 合同会社イーポート  尾畠 悠樹 様

気づきと学びをたくさんいただきました。いつもありがとうございます。名古屋の地で基になるベースになる力をつけて、まず自分が自立して、全国へコーチング社労士の展開をしていきます。

■ アズコーチ労務経営事務所  大森 成樹 様

マーケティングの知識に乏しかったので、具体的に「これは良い」「悪い」といろいろ学べたのが非常にためになりました。自分自身を振り返りつつお客様の立場でできることから早速実践してみます。

■ はる社会保険労務士事務所  新井 治子 様

資格起業家理論。考えが変わりました。可能性が広がるような気がしました。

■ 関氏 義修 様

本で読むのとは理解度(頭への入り方)が違う。来てよかったです!!

■ 増子 吉彦 様

モチベーションの持ち方で開業時はだれでも悩むと思います。生の声が聞けてよかった。

■ 行政書士 中山義雄法務事務所  中山 義雄 様

アベレージマインドをつくる事の大切さが一番印象に残りました。開業当初の気持ちを維持するのも大変ですが改めて重要なのは「感情」なんだと気付かせてもらえました。

■ あおぞら行政書士事務所  繁田 真市 様


セミナー内容

それでは、セミナーの内容をご覧ください。

雪崩のように紹介が増える「アナログマーケティング」とは?

■ 一生続くお客様を捕まえる方法とは?
世の中はインターネット集客至上主義です。しかし、士業の営業はネットがすべてではありません。ではなぜ世のコンサルタントはアナログの重要性を語らないのか?それは当たり前過ぎて面白みがなく、お客様が集まらないからです。私は静かに真実のみを語ります。本当のアナログマーケティングは一度できてしまえば一生続くお客様を捕まえることができるのです。
■ 自然と仕事が湧き出てくる紹介営業のダイナミズムとは?
2007年度、横須賀事務所は行政書士の営業を一切してきませんでした。しかし、行政書士の仕事は一切なくなりません。それは人脈による紹介が増え続けているからです。「行政書士は3年は食えない」のではなく、「3年間人脈を増やし続ければ、自然に紹介で食っていける」のが正解なのです。
■ 紹介が倍増する、印象度が何倍にもなる、ライバルと差別化できる「名刺」の作り方とは?
たかが名刺1枚ですが、この名刺を工夫することで23歳から士業の仕事を私は取り続けてきました。当時使用していた名刺のレプリカと、実際に顧問を取り続けている税理士の名刺事例などを公開します。
■ たった50円からできるお客様の心を一発でつかむハガキ営業とは?
横須賀自身が出してきたハガキはおよそ3000枚以上(もっとあるかもしれませんが、集計しきれません)。ハガキ1通でもお客様の心をつかんでしまえば、そのお客様から一生仕事がくるようになります。事例を交えて効果的なハガキの書き方をお伝えします。
■ 面倒くさいハガキ営業を確実に実践するためのコツとは?
なぜ、たった1通のハガキ、FAXが出せないのか? 出せば効果出るとわかっていながらできないのは、あなたのモチベーションと仕組みにあります。一度仕組み化してしまえば、あとはやるだけ。ひとつポイントとしては、成約率を100%に持っていくためどうしてもハガキを出しておきたい時があります。少なくともそれだけは実践してください。売上は上がります。

商談の成約率を2倍にするコミュニケーションとは?

■ なぜ、士業は商談が下手なのか?
多くの士業が「コミュニケーションが苦手」と言われます。しかし、商談を成立させるには、コミュニケーション能力は極めて重要。一体どんな能力が士業に求められるのか?
■ なぜ、商談を成立させられないのか?
これまで多くの士業の商談に立ち会ってきましたが、その80%以上が最初で大きな「ミス」をしています。このミスをミスだと気がつけないと、商談はあっさり失敗します。80%以上が陥るミスとは一体何か?これを知ることによってあなたの商談成功率は何倍にもハネ上がります。
■ 話し下手でも商談成功率を上げるポイントとは?
1時間話すよりあるものを渡す方が、実は成約率が高いのです。私の場合、「契約しないで結構です」と伝え、あるものを渡しします。そのあるものとは事務所案内なのですが、横須賀式の事務所案内を渡すとほぼ成約率は100%になります。その秘密とは?これを知ることによって、あなたは「口べたでどうしよう?」という悩みから一生解放されるのです。
■ 顧客に好かれる電話対応とは?
多くの士業、特に行政書士に多いのですが、「電話がかかってくるのが怖い」といいます。なぜ怖いかと言えば「わからないことを聞かれたたらどうしよう」という理由です。私自身も何も業務知識のないまま電話対応を受けていましたが、あわてることはほとんどありませんでした。それは、2段式電話対応をしたからです。この方式を知ることによって、あなたは電話を恐れることはなくなるでしょう。
■ 初対面のトークで人脈を確実につかむ方法とは?
最大の失敗は「何かあったら何でもいいのでご連絡ください」という営業トーク。これは最悪です。仕事がくるどころか、人によっては嫌われてしまいます。セミナーや異業種交流会で初めて会った人と人脈をつくるにはどんな会話をしたら良いのか?社会人経験なし、23歳から5000人以上の人と会ってきた私がその会話のポイントをお伝えします。これによってあなたが初対面の人と会っても、スムーズに人脈をつくることができるようになるのです。
■ 先輩士業との関わり方はどうすれば良いか?
私自身、人脈ゼロでスタートしたため、行政書士の知り合いはおろか社会人としての知り合いがゼロでした。そこからどのようにして行政書士、社会保険労務士、税理士と連携が取れるようになったのか?そのすべてをお話しします。これによってあなたは同業者の人脈、他士業の人脈に困ることはなくなるのです。

売上を1通のメールで2倍以上にしてしまうインターネットマーケティングとは?

■ 士業が行うべき3つのネットマーケティングのパターンと優先順位とは?
多くの士業がやみくもにサイトをつくり、SEOをかける・・・という勝てない戦いを挑んでいます。その中であなたが勝ち残るにはこの中の2つ目のパターンに取り組んでいく必要があるのです。これを半年以上継続できれば、あなたは自分自身で売上をコントロールできるようになるでしょう。
■ サイトからの問い合わせを爆発的に増やす4つのポイントとは?
ほとんどの士業サイトでは見られない信頼性の強化、ユーザビリティの向上、設計、耐性(体制ではありません)を検討することによって、問い合わせは圧倒的に増えていきます。当然のことながら「ユーザビリティ」という言葉だけを知っていても意味がありません。
■ 売上拡大にダントツの威力を誇るメールマガジン活用法とは?
アクセスアップをする方法はたくさんありますが、その中でもダントツの売上を上げるのが「メールマガジン」。しかし、断言してもいいですが99%の士業はこのメルマガの使い方を間違えてしまっています。その点を指摘しながら、アクセスアップの手法について解説します。
■ 月100万以上売り上げるための基盤となる顧客リストの重要性とは?
カンさん流の人脈形成術。実は、私もこれで「やられ」ました。今ではカンさんのファンです。どのようにしたらカンさんのようにファンがたくさんつくれるようになるのか?「経営の永続はファン作りにある」経営の原理原則の王道であるこのファン作り。その手法を公開します。

スペシャル・セクション

今回のゲスト講師 加藤厚氏のセミナーの内容は下記のとおりです。


10年以上続く税理士事務所の作り方
〜ブログと接近戦の融合で思いがけない御縁を得る
「ブランディング術」&超「人脈術」〜

■1.金なし・コネなし・2世でもなければ暖簾分けなしであっという間に年収1,000万円突破したマインドとは
4年間勤めた事務所から暖簾分けもなく独立開業。自宅の4畳半の部屋でスタートしましたが、3年目に年収1,000万円を突破し、5年目にはスタッフを雇わず自分ひとりで売上3,000万円を達成しました。今年で10年目を迎えましたが、売上利益ともに右肩上がりで事務所経営しています。そのために一貫して持ち続けたマインドを披露します。
■2.7年間2,800日毎日更新で、アクセス数90万突破、のブログの更新術とは
2004年1月3日にスタートした楽天ブログ。今日まで毎日更新し続け、アクセス数も90万を突破しました。今更ブログなんて、という人がいるかもしれません。しかし、無料のツールでこんなに営業してくれる優れ物はありません。ただ、継続して日記を更新するだけでいいのです。ブログで何を得ることができるのか。そのためには何をするのか。そして継続するためにコツをご紹介します。
■3.「知っている人」だけではダメ、「生きた人脈」にするための接近戦術とは
単なる名刺ホルダーで満足している人はいませんか。その人脈は血が通っていますか。知り合っただけ、ネット上で知っているだけの人間関係では、その人脈は生かされません。最後は接近戦です。ネットからリアルな世界へ導くことによって、生きた人脈、まさに金脈に変わるのです。この10年間続きてきた接近戦の足跡をお話しします。
■4.書籍出版している大学非常勤講師という差別化によりブランディングを上げる仕組みとは
石を投げれば税理士にあたるといわれるほど多い税理士の数。弁護士や公認会計士も税理士登録できる昨今、かたや企業数は増えることがありません。まさに小さいパイを奪う合うサバイバル戦の中、以下に差別化を図ることを考え行動をとるか。そのために取った戦略とは何かをお伝えします。
■5.大手自動車メーカー社長、オリンピック金メダリスト、大相撲横綱、ポロ野球などのアスリートなどに有名人に出会う人脈術とは
何も有名人との顧問契約を取ることが目的ではありません。それよりも各界のトップと接近戦を試み、その人のマインドを伝授してもらうことが最大の財産となり、その御縁は決してお金で買えるものではありません。私のモットーである「金儲けより人儲け」について解説します。

※セミナーの内容は、ギリギリまで改良を加えるため当日までに変更することがございます。
予めご了承ください。

このセミナーで得られるメリット

  • 資格をつかって高収益のビジネスモデルをつくる戦略がわかります。結果、あなたが間違った戦略を立て、失敗してしまうことを防ぎます。
  • 自分だけの最適な資格起業家スタイルがわかり、資格業に依存しすぎないバランスのいい経営者を目指すことができます。
  • 資格業として稼ぐための基本的な方法がわかり、業務の獲得方法がわかります。
  • インターネットを活用した集客方法がわかり、効果的な集客ができるようになります。
  • 他人に依存しないで稼げるようになる本当の「起業家」としてのマインドが身に付き、自分で良い判断ができるようになります。
  • 起業についての不安が軽減されます(※リスク保証するものではありません)。
何百万円もつぎ込んだ高品質情報ですが・・・ありえない価格で提供することにしました。

何の中身もなくただただ高額な金銭を請求する他社のような方法は取りません。

資格試験受験中は学費もあり、また起業前の方が多いと思いますので、価格は受講しやすい価格とさせていただきました。

価格は10,000円です。

合計3時間で成功と失敗を分けるポイントがわかるセミナーを10,000円で提供いたします。お申し込みが殺到すると思いますので、お早めにお申し込みください。

セミナーお申し込み

日時
2011年8月21日(日)
13:30〜17:00 (開場13:15)
場所
「名古屋駅」付近のセミナールーム
受講料
10,000円(税込)
定員
30名
セミナーのお申し込みは締め切りました。
多数のお申し込みありがとうございました。


全額保証をつけました。これであなたの参加は完全にリスクがありません。

もし、参加いただき、セミナーの内容について「まったく役に立つところがなかった」と感じられましたら、全額返金いたします。セミナー開催日からその期間を1年間保証します。メール1通ですべてご返金いたします。あなたのリスクはありません。

また、この内容を超える資格者向けの入門講座がありましたら教えてください。すぐにそれを超える内容をおつくりして、音声データでお渡しいたします。

ただし、入門講座になりますので、上級者の方のご参加はご遠慮ください。

最後に横須賀からのメッセージ

このセミナーは、起業前、そして受験前の自分にどうしても伝えたかった内容です。よく講座の内容をみて下さい。徹底的に士業の営業とビジネスモデルについて、幅広くカバーしていると思います。

もしこの情報・知識を受験前に知っておけば、もっと短期間で、もっと大きな結果を出せた自信があります。

3時間の短いセミナーではありますが、エッセンスを凝縮してつくっています。そのため、ただダラダラと長いだけのその辺の資格業・士業向け開業セミナーのようなハンパな内容には絶対にしません。3時間で資格起業家メソッドと見落とされがちなポイントをつかんでほしいと思います。

センスのいい人ならばこの3時間のセミナーだけでも将来が大きく変わるでしょう。

良い内容のセミナーでなければ、自信のない内容でしたらここまで強くおすすめいたしません。

当日会場でお会いできることを、そして資格起業家としてあなたが大きく成功されることを願っています。

株式会社パワーコンテンツジャパン代表取締役 行政書士 横須賀てるひさ
お申し込みはこちら

横須賀てるひさプロフィール

株式会社パワーコンテンツジャパン
代表取締役・行政書士
横須賀てるひさ

行政書士。1979年、埼玉県生まれ。専修大学法学部卒。

在学中に行政書士資格に合格。2003年、23歳のときに行政書士横須賀事務所を設立し独立。様々な行政書士業務を習得し、その中でも会社設立手続きのスペシャリストとなる。

2005年、有限会社パワーコンテンツジャパンを設立し代表に就任。セミナー事業、コンサルティング事業を本格的に始動。同年『小さな会社の逆転戦略 最強ブログ営業術 』を技術評論社より処女出版。2万部を超えるベストセラーになる。

2006年、『「株式会社」はじめての設立&かんたん登記 新会社法対応<改訂新版>』を技術評論社から上梓。改訂増補版合わせて2万部を超え、実務書では異例の売上を記録。同年、『資格起業家になる!成功する「超高収益ビジネスモデル」のつくり方』を日本実業出版社より出版。発売直後に増刷され、資格ビジネスの新しい形として評価される。

2007年資格者向けのビジネススクール「経営天才塾」を開校。多くの成功者を輩出する。同年、会社を株式会社に商号変更。2008年、資本金を300万円に増資。現在はコンサルタント業、講演業、執筆業を中心に小さくて強いコンサルティング会社をつくり、「資格業界を人気業界にする」夢を叶えるべく、日々奔走中。

主な著書に、上記掲載のほか『ごく普通の人でも資格を取ってきちんと稼げる本』(インデックス・コミュニケーションズ)、『ネット商売の法律知識』(中経出版)、『そのまま使えるビジネス文書文例集』(かんき出版)など10冊以上。

マスコミ掲載に『THE21』(PHP)、『BIG tomorrow』(青春出版社)、『アントレ』(リクルート)、『財部ビジネス研究所』(日本テレビ)などがある。

無類のゲーム・漫画好き。オフィスには横須賀の趣味であるゲーム機、漫画などが見受けられる。ブログの口癖は「感謝しかない!」

小さな会社の逆転戦略 最強ブログ営業術 株式会社」はじめての設立&かんたん登記 新会社法対応<改訂新版> 資格起業家になる!成功する「超高収益ビジネスモデル」のつくり方 ごく普通の人でも資格を取ってきちんと稼げる本 ネット商売をやる人の法律知識 そのまま使えるビジネス文書文例集

特定商取引法に基づく表記page TOP

Copyright YokosukaTeruhisa & power contents japan inc. All Rights Reserved.