2013年、第6回天才塾成功発表会開幕!
行政書士、社会保険労務士、税理士…士業・資格業のためのスペシャルイベント
士業事務所の売上を6倍にする 経営力徹底向上セミナー 天才塾成功発表会
定員に達したため、お申し込みは終了いたしました。
たくさんのお申し込みをありがとうございました。


今年で6回目となる経営力徹底向上セミナー





私自身、23歳のときに行政書士で独立開業し、相当の苦労をしました。お金もなく、人脈もなく、インターネットマーケティングどころか名刺交換のマナーすら知らない。そんな状況でした。

開業資金はたったの30万円程度。生活は3ヶ月も持ちません。ガスや電話も止められ、絶望の日々。

私は、何か成功の起爆剤になるものがほしいと本屋に走りました。そこには行政書士で成功する方法や資格で稼ぐ方法などを解説した本がありました。読んで私はすべて実践してみました。

しかし・・・


様々ないわゆる「開業本」と呼ばれる本がありますが、その多くは体験談が中心であり、そのままマネができるものはほとんどありませんでした。そして過去の話であり、今では通用しないものが目立ちました。

私は絶望しました。

「一体何を指針にして営業したり、戦略を考えたりすればいいのだろうか・・・?」

私は迷いに迷い、多くのことを試しました。本を実践したり、ネットの情報を探してみたり・・・そして、試行錯誤の結果、私は最短距離で成功する極めてシンプルな方法を見つけたのです。



答えは非常にシンプルでした。

最先端で活躍している方の生の情報を聞く。

これが最良の方法だったのです。私は多くの方に会い、話を聞き、最終的に士業のビジネスモデル「資格起業家メソッド」を作り上げるまでになりました。

もし私が、経験と知恵を「話を聞く」という手段で得ようとしなかったら、本を読むために膨大な時間を取られていたでしょう。そしてそのノウハウは時代遅れなわけです。

ですから、もしあなたが事務所の売り上げを何倍にも伸ばしたいと強く思っているのなら、必ず最先端で活躍する方の話を聞いてください。時間と労力の省略になります。

しかしながら、現役士業の話が聞ける機会というのは年間通じてほとんどないと思います。そこで、そういった場を現役士業である私たちが提供できないか?と考えました。





この呼びかけに共鳴してくださったのが、天才塾の会員様です。天才塾は弊社が運営する士業向けのスクールであり、まもなく6周年になろうとしています。

私自身、天才塾ではすべてのノウハウを公開しています。ノウハウを公開することはある意味ではリスクです。ライバルを増やし続けてしまうだけなので・・・

しかしながら、私は行政書士という資格がなければ確実に今のような状況にはいられませんでした。そのため、この業界に恩返しをしたいという気持ちがあります。少しでもこの業界のためになれば・・・そういう強い思いで天才塾を創設し、最大の目標を「資格業界を人気業界にする」としています。

ですから、リスクを背負ってでもノウハウを公開し、多くの資格起業家を排出する。これが私のミッションであると考えています。ですから、私自身は何の出し惜しみもしていません。

今回、5名の方がこの考えに共鳴してくださり、自らの営業ノウハウ・経営ノウハウを公開してくださることになりました。

士業事務所の売上を6倍にする 経営力徹底向上セミナー

講師紹介

澤田 隼人
澤田 隼人(行政書士・愛知県)

【プロフィール】

1985年12月9日生まれ。愛知県岡崎市出身・在住。
岡崎市立東海中学校,岡崎北高校,南山大学法学部卒。
共感でダントツの売上を獲得していく
エンパシー・マーケティング・メソッド開発者。行政書士。

毎年1000人以上の起業家・経営者に会い,
延べ4000件以上のコンサルティング・相談・法的支援を行なう。

戦略・戦術についての豊富な知識・経験から,"知識の基地","歩くGoogle"と顧客から評価され,岐阜県や商工会議所などでの講師実績は1500回を超えた。

【DES!GN NEW】をコンセプトに,知識と経験をもとに,共感ベースでビジネスモデルを構築し,
新しい市場を生み出す起業家を支援する。熱い想いと共に活動中!


【セミナー内容】
凡人が最強資格起業家に変わる7つの戦略
  • 1.非常識に稼ぐための【共感戦略】とは?
    私がもっとも注力しているのが,「いかに共感関係をつくるか」ということです。これは,対外的なものと内部的(自己的)なものの2種類に大別されます。相手方に対して,そして,自分(事務所内)に対して,共感を伝えるためにはどうすればいいか,お話します。
  • 2.非常識に稼ぐための【学習戦略】とは?
    行政書士会等で士業の先生に対してよく講義をするのですがは,「あぁ,もっと勉強すれば儲かるのになぁ…」ということを感じます。成功発表会に来られている方は既に学習意識の高い方なので,普通の方よりリードされているかと思いますがよりリードするためには,いつ,どこで,何を,どのように学習すればいいのか,お話します。
  • 3.非常識に稼ぐための【顧客戦略】とは?
    経営の中心は顧客づくりにある,とは竹田陽一先生のお言葉です。1でお話する共感戦略で獲得した見込み客や顧客を,ずっと依頼を継続してくれる顧客にしていくためにはどうすればよいのか,お話します。
  • 4.非常識に稼ぐための【資金戦略】とは?
    お金がなければ,ビジネスはできません。私も,大変な時期がありました。でも,そんな時期でも「あること」にはお金を使うことは惜しみませんでした。だからこそ,今の私はあると考えています。何にお金を使って,何に使わないべきか,お話します。
  • 5.非常識に稼ぐための【営業戦略】とは?
    助成金業務などを除けば,士業の業務は飛び込み営業やテレアポ営業など,営業がしにくい業種です。しかし,私は営業で仕事を取っています。いったい誰に,何を,どうしているのか,お話します。
  • 6.非常識に稼ぐための【時間戦略】とは?
    1日は24時間,1年は365日。これが大原則です。平等に与えられている時間。しかし,誰しもがこの時間を完璧に使いこなせているわけではありません。どのようにして,完璧に時間をこなすことに近づけるか,お話します。
  • 7.非常識に稼ぐための【商品戦略】とは?
    士業は商品=成果物について,差別化しにくいといわれています。実際,誰が作ってもだいたい同じような書類・結果が出るはずです。ともなれば,価格で勝負ということになっているのが多くの士業での現実ですが…。価格競争をしなくても大丈夫な商品,もしくは,高価格競争ができる商品とはいったいなんなのでしょうか,お話します。

辻 孝浩
辻 孝浩(税理士・福岡県)

【プロフィール】

税理士・公認会計士

1967(昭和42)年3月30日(戸籍上) 本当は1967年4月9日生まれ。

福岡県大川市にて家具屋の長男として生まれるも倒産により生後3か月で北九州市に転居(よって、名刺等には北九州市出身としている)

平成2年 慶応大学商学部卒業

在学中より公認会計士を目指し、平成4年に公認会計士2次試験に合格。


あ合格と同時に大手監査法人の福岡事務所に就職するが、経営コンサルタントに憧れ、東京の中小企業専門経営コンサルティング会社に転職。
家庭の事情及び泥臭い中小企業向けコンサルティングに疲れ果てて再度地元の監査法人に転職。

小さい頃より父から月給取りにはなるなと聞かされ、いつかは独立したいという気持ちがあったものの、タイミングが合わず延び延びになっていたが、条件が整い平成22年11月、43歳の時に地元の福岡にて3人の子供(+妻)をかかえながらも税理士・公認会計士事務所を開業する。

前職上司の紹介により、平成25年6月より地元の東証1部上場会社の(非常勤)監査役に就任。


【セミナー内容】
コネなし、実務経験なし、40代3人の子持ちの中年が2年で1000万円稼いだ方法
  • 1.40代の独立開業準備
    当たり前のことをやっただけで上場会社の監査役になれたその方法、及び40代子供あり・住宅ローンありで、リスクを抑えて開業準備する方法について、お話しします。もし、あなたが同じような状況で開業を躊躇していたら、私の経験によって「あなたもできる」と思えると考えています。
  • 2.特別なことは一切行っていない マネる営業術 ~ ネット営業編
    特別な知恵も能力もない自分がやれること、それは徹底的にマネることでした。鉄板営業の一つネット営業について、私が実行したこと(マネたこと)をお話しします。どのようなサイトをつくり、どのようなレイアウト・デザインにして、どのように広告を出し、そしてどのように対応すれば成約が取れるのか、そのプロセスをすべて解説します。
  • 3.特別なことは一切行っていない マネる営業術 ~ アナログ営業編
    アナログ営業でも特別なことはやってません。福岡という地方で、鉄板営業の一つアナログ営業について、私が実行したこと(マネたこと)お話しします。東京、大阪のような大都市とどのように違うのか?地方都市ではどのようにして人に会っていけば良いのか?その実践事例を解説します。
  • 4.なんちゃってブログでも仕事が取れる方法
    文章を書く練習と思いブログを書いていたところ、思いがけずそこからも集客できてしまいました。新規顧客の話を聞くとそこには意外な真実が・・・。その内容についてお話しします。ブログはもはや成熟したツールです。多数のブログの中からどのようにして選ばれたのか?そのポイントを解説します。
  • 5.40代独立で気をつけたい態度・姿勢
    体力的に衰えをみせる40代、ややもすると気力まで衰えてきそうになります。また、年齢を言い訳にして腰が重くなりがちですが、その点について自分なりの考え方や気を付けていることをお話しします。

永廣 勇資
永廣 勇資(社会保険労務士・大阪府)

【プロフィール】

1978(S53)年9月21日生
京都市伏見区生まれ、大阪府交野市出身
近畿大学商経学部商学科卒業

東証一部信販会社にて営業、債権管理、システム管理に従事。
その後大阪のアパレル関連中小企業にて営業・生産管理を経験し、社会保険労務士試験に合格

2010年6月社会保険労務士として開業
ながひろ社労士事務所を開設。

2011年1月よりWeb制作業務を開始

2013年4月大阪デジタル人事ラボを開設
「デジタル」と「人」で会社を良くすることを目指してデジタル仕事効率化コンサルティング、最低限ウェブ制作パック、助成金関連業務、人事労務顧問などのサービスをお客様に提供している。

・社労士開業予備校 実務担当講師

・自主セミナー
「未払い残業代対策セミナー」
「アベノミクス助成金セミナー」等を開催。


【セミナー内容】
開業ダッシュに失敗した社労士がV字回復に成功することができた「コンセプト経営」のすすめ
  • 1.そもそも「コンセプト経営」とは?
    2013年7月5日に横須賀輝尚が発表した「コンセプト経営」。しかし、その時すでに実践している資格起業家がいました。それが永廣社労士。なぜコンセプト経営が士業に生きるのか?そしてコンセプト経営の凄さは何か?横須賀以外による実践者の初発表になります。
  • 2.私が「コンセプト経営」でV字回復できたわけ
    ウェブデザイナーと社労士。元々はどちらで開業するのか、そしてどちらが本業なのかすら決められず、どちらの売上も伸び悩んでいました。しかし、あるとき生み出したコンセプトによって、お互いが生きる形を発見。ウェブデザイナーの営業をしながら、社労士の仕事を取り、その逆も実現するという信じられない状況が生まれています。「資格以外のこの特技を活かしたい・・・でも活かせてない」というあなたは必見です!
  • 3.「コンセプト経営」を導入するメリット
    コンセプト経営のメリットはその柔軟性にあります。普通は社労士が提供しているホームページ制作なんて大きな価値を感じません。その逆もそうで、いわばどちらも副業に見えてしまうからです。つまり、コンセプト経営では、どちらも本業に見えてかつプロフェッショナルな仕事に見えるのです。なぜ、士業以外の仕事が副業に見えないのか?それがコンセプト経営の魅力なのです。
  • 4.誰にも可能性がある「コンセプト経営」で差別化を
    誰もが同業他社との差別化を考えています。しかし、もう士業の業務では差別化はできないのです。ニッチな業務ももう見つけられません。そこで、士業以外のビジネスを持って来ます。実は、専業になればなるほど差別化はできておらず、士業以外のビジネスをつくることで大きな差別化ができるのです。大手法人の価格競争に負けないコンセプト経営のあり方を解説します。
  • 5.実践!「コンセプト経営」の作り方
    永廣さんの「デジタル人事」というコンセプトはどう生まれたのか?横須賀とのコンサルティングを通じて生まれた「デジタル人事」というコンセプトは、あっという間に事務所の売上をV字回復させました。そのコンセプト発案から事業回復までのストーリーを解説。これであなたもコンセプト経営のロードマップをつくることができるようになります。

宮川 そうすけ
宮川 そうすけ(弁理士・東京都)

【プロフィール】

1969(S44)年5月16日生
千葉県船橋市生まれ、幕張育ち

成蹊大学文学部文化学科卒業、
東京理科大学大学院電気工学修士

都内百貨店勤務。法人営業、オリジナル製品やキャラクターグッズを製造販売。
7年後退職し、弁理士試験に合格。

2002年 特許事務所入所。
特許出願手続き、特許訴訟、鑑定など、主として特許業務に従事。

2009年4月よりネオフライト国際商標特許事務所開業
エンタメ系インドア弁理士として、ブログ・メルマガなどを中心に活動。
中堅・中小企業をメインとして、特許関連の各種サービスを提供している。

・電子書籍
「これからの新生日本に急務な知財スキルの案内図!」

・自主セミナー
「製品企画・開発者のための創造スケッチ力を高めよう!」
「売れるリーガルネーミングの作り方!」
「日本の未来を創るMoNo的発創セミナー」等を開催。


【セミナー内容】
天才塾成功発表会初!弁理士の開業成功術
  • 1.顧客からの問い合わせが途切れない仕組み作りとは?
    弁理士はいったいどのように仕事を獲得すればいいのか?そしてその仕組みづくりは?弁理士の世界には「階段」がないと言われています。つまり「いきなり依頼」の世界なのです。では、この依頼に仕事が頼みやすくなる階段をつくるにはどうしたいいのか?行政書士や司法書士などの単発系の資格は絶対に知っておきたい「売れる仕組み」です。
  • 2.一人でも多くの潜在顧客を集める集客法とは?
    FAXDM?メールマガジン?ニュースレター?見込み客はどのように集めればいいのか?そして、アナログ、ネット、どのような活用すればいいのか?横須賀は宮川弁理士について「バランス感覚が非常に優れている」と言います。仕事が切れないようにするためには、ビジネスのバランス感覚は重要。ここではマーケティングの「バランスの取れた集客法」を解説します。
  • 3.顧客の脳内シェアを高めるメルマガ作りとは?
    「もはやメールの時代は終わった」と言われる時代。しかし、宮川弁理士も横須賀も「メールマガジンはまだ死んでいない」と断言します。では、このソーシャルメディア時代にどうすれば読まれるメルマガになるのか?集客できるメルマガになるのか?その秘密を公開します。
  • 4.あなたにもできるセミナー集客
    一度もセミナーを開催したことのないあなたでも、セミナーは開催、そして集客することができます。なぜなら、何も経験のなかった私ができたから。そして、セミナーができるというのは成功の十分条件ではなく、もはや必須条件になりました。では、ゼロから弁理士がセミナーで成功するためにはどうしたらいいか?ニッチテーマでセミナーを開催したい人は必見です。
  • 5.開業前から開業後3年目までに心がけておきたいこと
    ほぼ、ビジネスモデルが確定している弁理士。しかし、同じやり方では生き残れません。 そして、不景気時代は特許申請数は減少するばかり。では、そのような状況で、どのように意識を維持していけばいいのか?そしてどんなモチベーションを持てばいいのか?開業3年目までの意識のあり方を宮川弁理士が解説します。これであなたも3年の間の心構えを明確にすることができるでしょう。

伊藤 智宜
伊藤 智宜(税理士・石川県)

【プロフィール】

いとう税理士事務所 所長

昭和51年1月23日生まれ。37歳。石川県七尾市出身。

金沢大学法学部卒業
京都大学大学院法学研究科修了

大学院修了後、金沢市の大手会計事務所に入所。約50社のクライアントを担当。年商50億円の会社から個人事業まで。小売業、卸売業、製造業、建設業、医療・介護・福祉業、飲食業などあらゆる業種を経験。10年の勤務の後、平成22年5月に独立開業。

平成25年10月現在、開業3年5ヶ月でスタッフ3名。個人・法人を合わせたクライアント数は80件を突破。地元メディアを中心に、雑誌掲載、テレビ出演を果たす。

「継続は力なり」をモットーに、厳しい時代を勝ち残るための企業作りをサポートするため、日々奮闘中。


【セミナー内容】
人口減少・競争激化の地方都市で無理なく顧問を増やす方法
  • 1.開業からスタートダッシュをするための準備とは?
    士業で開業して、スタートダッシュが切れないのには理由があります。それは、準備が足りないということ。しかし、特別な準備が必要だというわけではなく「当たり前の準備」が「期限」に間に合うか、だけなのです。これから開業するあなたには、スタートダッシュを切るための方法を。そして、業務の新規開拓や営業を見直したいあなたにはどのような準備をすれば、スムーズに仕事が取れるのか、すべてお伝えいたします。
  • 2.アナログ、ネット様々なルートから顧問をとる営業方法とは?
    地方都市の集客方法は、ひとつにこだわるのではなく、トータルで使っていくことにあります。地方都市でも、facebookを使った集客、セミナーの開催、集客成功は可能なのです。ただ、アナログな営業、ネット営業、ダイレクトメール、ソーシャルメディア、すべてのものを「地方都市ならでは」の方法にカスタマイズする必要があります。多くの書籍は都会向けのノウハウ。ここでは、「地方都市」でどう仕事を取るのかをお伝えします。
  • 3.地方都市でもできるマスコミを使ったブランディングとは?
    東京、大阪はライバルが多く、多少マスコミに出たところで大きな差別化にはなりにくいと言われます。しかし、地方都市なら話は別。たった1回の掲載でも、大きな差別化ができるのです。マスコミ出演、書籍掲載、執筆。もしあなたが地方都市で頭ひとつ抜けたいと考えているのであれば、絶対にこの手法を見逃さないでください。
  • 4.一人事務所がITを使って業務を効率化する方法とは?
    士業の仕事は膨大なものなのにもかかわらず、ミスが許されません。もし、ひとりで事務所をただ経営していたら、1000万円には届かないでしょう。しかし、業務を効率化することによってひとりでも1000万円は可能な数字になりますし、2~3名でも3000万円、4000万円の事務所を維持することはできるのです。では、どのようにして業務改善をすれば良いか?その具体的方法をお伝えします。
  • 5.初めての採用から良い人材を獲得するための採用方法とは?
    明なぜ、初めての採用から組織化が成功したのか。多くの事務所がひとり事務員を採用して、退職。そしてまた採用して退職。これを繰り返してしまいます。いったいこの採用の負のスパイラルからどのように脱すればいいのか?そして、最初から組織化を目指すにはどのように考えればいいのか?もし、あなたがこれから採用をするのであれば、あるいは組織が一向に大きくなる気配がないのであれば、この方法を知ることによって、理想的な組織をつくることができるのです。

横須賀てるひさ
横須賀 輝尚(行政書士・東京都)

【プロフィール】
株式会社パワーコンテンツジャパン代表
行政書士横須賀事務所代表

行政書士。1979年、埼玉県生まれ。専修大学法学部卒。
在学中に行政書士資格に合格。2003年、23歳のときに行政書士横須賀事務所を設立し独立。様々な行政書士業務を習得し、その中でも会社設立手続きのスペシャリストとなる。

2005年、有限会社パワーコンテンツジャパンを設立し代表に就任。セミナー事業、コンサルティング事業を本格的に始動。同年『小さな会社の逆転戦略 最強ブログ営業術』を技術評論社より処女出版。2万部を超えるベストセラーになる。

2006年、『「株式会社」はじめての設立&かんたん登記 新会社法対応<改訂新版>』を技術評論社から上梓。改訂増補版合わせて2万部を超え、実務書では異例の売上を記録。同年、『資格起業家になる!成功する「超高収益ビジネスモデル」のつくり方』を日本実業出版社より出版。発売直後に増刷され、資格ビジネスの新しい形として評価される。

2007年資格者向けのビジネススクール「経営天才塾」を開校。多くの成功者を輩出する。同年、会社を株式会社に商号変更。2008年、資本金を300万円に増資。現在はコンサルタント業、講演業、執筆業を中心に小さくて強いコンサルティング会社をつくり、「資格業界を人気業界にする」夢を叶えるべく、日々奔走中。

主な著書に、上記掲載のほか『ごく普通の人でも資格を取ってきちんと稼げる本』(インデックス・コミュニケーションズ)、『ネット商売の法律知識』(中経出版)、『そのまま使えるビジネス文書文例集』(かんき出版)など10冊以上。

マスコミ掲載に『THE21』(PHP)、『BIG tomorrow』(青春出版社)、『アントレ』(リクルート)、『財部ビジネス研究所』(日本テレビ)などがある。

無類のゲーム・漫画好き。オフィスには横須賀の趣味であるゲーム機、漫画などが見受けられる。ブログの口癖は「感謝しかない!」


【セミナー内容】
10年間の資格起業家メソッドをたった一時間で学べるセミナー
  • 1.今もっとも成功している士業の営業方法5つとは何か?
    最近成功している士業、資格起業家の実践事例から5つの成功パターンを解説。どのような営業手法が今成功しているのか?10年分の営業エッセンスを公開します。
  • 2.進化したセミナー営業とは?
    もう情報提供をするだけのセミナーは古い。では、いったいどのような取り組みをすれば良いのか?メンタルヘルス対策の分野などでも大成功を収めているセミナー集客、営業事例を大公開いたします。
  • 3.最新のインターネット集客は?
    今、本当に必要なインターネット集客は何か?本当にfacebookは必要なのか?メールマガジンはもう使えないのか?スマートフォン集客はどうなっているのか?天才塾の最新事例のネット集客事例をお伝えします。
  • 4.今成功しやすい「コンサルティング顧問」の始め方
    業務の見積もり依頼をもらって見積もり出す、それだけの時代は終わりました。業務の問い合わせが来たら、コンサルティングの提案をする。これが今の商談成功方法です。では、どのようにすれば1件2万円の仕事が40万円になるのか?そのプロセスを解説します。
  • 5.横須賀輝尚が今年フォーカスした「コンセプト経営」とは?
    各地で成功し始めている士業のコンセプト経営。では、コンセプト経営とはいったい何なのか?あなたの人生にどれだけのインパクトを与えるのか?10年間の集大成が、この「コンセプト経営」だと横須賀は言います。その全体像を公開いたします。
セミナーの内容は変更することがございます。予めご了承ください。

講師紹介

  • 資格をつかったビジネスモデルをつくる戦略がわかります。結果あなたが間違った戦略を立て、失敗してしまうことを防ぎます。
  • 事例から学ぶことによって、自分だけの最適な資格起業家スタイルがわかり、資格業に依存しすぎないバランスのいい経営者を目指すことができます。
  • 資格業として稼ぐための基本的な方法がわかり、業務の獲得方法がわかります。
  • インターネットを活用した集客方法がわかり、効果的な集客ができるようになります。
  • 他人に依存しないで稼げるようになる本当の「起業家」としてのマインドが身に付き、自分で良い判断ができるようになります。
  • 起業についての不安が軽減されます(※リスク保証するものではありません)

過去のセミナー参加者の喜びの声


黒川税理士事務所 黒川明様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
気合の入ったノウハウでした。開業した時のギラギラしたスピリットを思い出しました。
話し方も情熱的で熱かったです。これからもお互い切磋琢磨できればと思います。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
話のトーンがすごく親しみやすかったです。一緒に飲みに行きたいです。
ご紹介いただいた本2冊、買います。
カスタマワイズさんもお世話になります。ご紹介ありがとうございます!
第3部講師 加藤健二(行政書士)
面白かった!!語り口調が聴き入ってしまう。レジュメの進め方もわかりやすかったです。
大口Getの方法は、税理士でもヒントになりました!ありがとうございます!
第4部講師 野原暢郎
研修1,800回の方のお話は貴重でした。もっと深く聴きたいです。
野原さんの研修を実際に受講したいと思いました。時間ピッタリに終了し、さすがと思いました。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
各種の団体に入られているとのことで、コミュニケーション力の高い方だなと思いました。好印象でした。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
風格が漂っていました。内容ギッシリ、笑いもありで、さすがだなと思いました。
女性スタッフさんたちも、美人ぞろいで親切で感じ良かったです。
来年の成功発表会も今から楽しみです!次回の休憩タイムミュージックは「ラダトーム城」がいいと思います(笑)

石尾誠一様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
顧客とのコミュニケーション、他士業とのアライアンス、行動力の大切さについて理解が深まりました。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
サービス業の事前の疑似体験機能として、WEBサイトのお客様の声が重要であることがよく理解できました。また、小川さんの自然体のスタイルはとても好感が持てました。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
とてもおもしろい関西人の強みをいかしたセミナーでした。
加藤さんのセミナースタイル自体がとても参考になるとともに、大口顧客獲得プロセス等、加藤さんが試行錯誤のうえ修得された営業ノウハウ、セミナー主催ノウハウの内容も大変参考になりました。
第4部講師 野原暢郎
自分の方法にこだわりすぎず、経営者の思いの実現サポーターに徹することの大切さは分っていても、なかなか実行できていませんでした。野原さんのように経営者の話に耳を傾ける器量を備えるため、コーチングについて再度習得していこうと決意しました。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
起業直後の失敗談について冷静に分析され、個別具体的なアドバイスを得られたことは、起業準備中の私にとっては大変有意義でした。
「クライアントを作る前に、まず友人となること」という考え方は印象的でした。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
成功のマトリクスは大変分りやすかったです。
使命、目標、戦略ステップという根本的な点について再考するよい機会を与えられました。
最高でした!

無記名様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
アナログ営業の重要性を改めて実感しました。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
ネットをうまく利用し、お客様の視点に立つ重要性を学びました。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
分析力を参考にしたいです。
第4部講師 野原暢郎
資格がない人だからこそ、自由に発想し、自由に捨てられるのかと・・・。うらやましいです。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
リーマンショックから、主夫を経て、いろいろな経験をされて、ここまできてるんですね。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
本当に話し方や、内容について勉強になります。

横山英幸様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
営業の基本は、やはり人間どうしの「つながり」ということを再認識しました。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
アナログ営業とデジタル営業はスパイラル的に進展しくものだと思いました。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
営業(プロパー・産業機械営業)を離れて約10年経ちますが、やはり、行動力、キ動力、熱意!
第4部講師 野原暢郎
今日の意識を忘れないようにしたいと思います。「特か」する。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
開業当初の失敗談は、参考になりました。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
想実的でないようで、非常に現実的である話と思う。

KM労務サポートオフィス 寺尾嘉代様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
開業まもない先生でありながらの顧客獲得術とても勉強になりました。
バイタリティあふれる先生は忘れられなくなりそうです。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
同じ士業の先輩の話はとてもためになり、ぜひ参考にさせて頂きます。
女性としても目標にしたい先生です。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
加藤先生の話はとても楽しかったです。 パワーを頂きました。
第4部講師 野原暢郎
研修をされている方の話を聞くことは初めてでしたが、セミナーに関する情報は興味がわきました。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
セミナーに関する話、各種団体の話、早速実行に移してみたいです。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
横須賀先生のお話は初めてでしたが、私達士業への熱いエール、助言はうれしかったです。
定員に達したため、お申し込みは終了いたしました。
たくさんのお申し込みをありがとうございました。

行政書士法人横浜行政手続事務所 東京事務所 百田良枝様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
やはり若さからくる圧倒的なパワーを感じます。いつまでも奥様と円満に。
銀婚式までくると見えてくるものがあります。(継続って大事です)
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
小川先生が講師をなさるからこそ参加いたしました。状況や性格はそれぞれ自分で理解して強みを意識して自分なりに開拓していくしかないと思います。
60才までパワー全開でいきます。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
キャラクターが際だっています。とどのつまりは人間性なのでしょうか。
単価の安い業務は大口受注。ただし一括申請可でなければだめ、そのとおりです。
第4部講師 野原暢郎
おだやかでソフトなふんいきがコンサルティングにふさわしかったです。
質問型はとてもいいアイデアで、どうしてもクライアントに説明しがちになってしまうので少し質問を増やしてみます。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
開業したてで各種セールスと契約しそうになった失敗例が参考になりました。
実に、たくさんメール電話でかかってきます。断っていて良かったんだと思いました。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
たまたま、有名人の弔辞の記事を読みました。政治家や芸能人はさすがですが
私だったら考えつづけていきたいと思います。

小林啓様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
自分のとっている行動が間違っていなかったと自信になりました。開業以前の試験結果待ちの身空ですが、自分のように時間だけはたくさんあるという時期には特に先生のアナログ営業の考えは大切だと感じました。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
HP作成のちょっとしたコツも知られていなければ貴重な秘技だと思いました。
成功体験を伺ってやる気がわいてきました。HPからの集客はうまくいかないという話もよく耳にしたのですが、何事も工夫だと納得させられました。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
誠実さ、マメさ、機動力というお話に勇気づけられました。これなら自分でも実践できるように思いました。やはりここを押えられる人が成功するのだと理解できてうれしくなりました。
第4部講師 野原暢郎
自分も組織をまとめる立場になったら今日の内容に気をつけて応用していきたいと思います。
1人の力には限界がありますから、周囲の能力・モチベーションを高めるノウハウは貴重だと思いました。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
効果的なアナログ営業のコツを分りやすく教えていただけて不安が少しやわらぎました。
怖れずにまず行動。しかも適切な行動をとることができれば大きな力になると思います。
失敗談、成功体験どちらも大変参考になりました。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
とても濃密な講議で、どれも参考になりました。エネルギーにあふれて、こちらもやる気になりました。「元気な人に会う」ことの効用を身をもって証明されているという印象を受けました。

税理士法人ザイムパートナーズ 奥田正名様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
バイタリティ。これにつきる、エネルギッシュな講演でした。王道とはこれだというのを強く理解できました。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
第1部の大塚先生とは対照的で、自分の適性を否定しない、という自信がつきました。
せんさいさの中で、意外と大胆な(?)一面も印象的でした。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
やはり、バイタリティ。営業経験のある方のあきらめない姿勢は、こちらも勇気づけられます。
第4部講師 野原暢郎
一度、研修を受けてみたいと思わせる内容でした。確信と信念を感じました。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
ご自身の失敗事例もお話いただき、また、とても謙虚に、地道に、自分の好きな人を増やす努力をされていて、スゴイ!素晴らしい。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
いつも、勇気と気づきをありがとうございます。ちょっと涙をこらえましたよ。イイことおっしゃる!

今井国際特許商標事務所 今井孝弘様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
3ヶ月で1,000人以上と会う行動力は素晴らしいですね。
「価格競争に巻き込まれないことの大切さ」、これが今日の気づきです。ありがとうございました。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
良い本をご紹介頂きありがとうございます。また、(株)カスタマワイズも参考にさせて頂きます。
HPのデザインの大切さを学びました。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
大口獲得営業の考え方が大変参考になりました。
第4部講師 野原暢郎
お客様はセミナー会場にいるのですね。目からウロコでした。最初の一歩を踏み出します。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
まず友人になって後からクライアントになってもらえばいいという考え方は新鮮でした。
色々な経営者団体に参加してみたいと思います。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
自分自身の成功の定義をすることが大事なのですね。
そして、人に好かれるようになりたいです。いや、なります。

みそら行政書士・社会福祉士事務所 鈴木雅人様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
士業はサービス業、お客様のために情熱的に行動することを認識できました。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
ホームページのお客様事例の見せ方が参考になった。
法人から個人にしたエピソードが印象に残った。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
勢いの中にもしっかりとした戦略があるのが伝わってきた。
良かった!
第4部講師 野原暢郎
野原さんの人柄が伝わってくるセミナーでした。
研修後のフォロー、していきたいと思います。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
お客様を「探す」ことと「探されること」
特に「探す」部分が良かったです。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
最後にテンション高く、盛り沢山の内容で、一気に場が変わったと思います。企画・準備・当日全てお疲れ様でした。刺激受けました。

坂明子様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
とにかく人に会う。何回も会うというのは大切だと思いました。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
アナログ営業は経験もないのでネット営業は真似してみたいです。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
同じ行政書士でパワフルに活動してるなという印象を受けましたが、真似はできないと思いました。
第4部講師 野原暢郎
セミナーを開催するのは考えたことはなかったのですが、
ちょっと考えてみようかと思いました。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
これから開業する予定なので、失敗談など参考になりました。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
私も成功したいと思うので、自分なりの定義をきちんと考えたいと思います。

ラコス社労士事務所 緒方幸治様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
アナログ営業の徹底。わが事務所が忘れかけていた重要なことを再認識できました。強気の価格、これも同様でした。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
webマーケについて認識を新たにできました。
地方都市において、web+アナログのバランスでとも着想できました。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
商品企画において、セミナー企画の新しい手法を得ることができました。とにかく動く。実践のみが生きるとわかりました。
第4部講師 野原暢郎
私がメインにもっていきたい研修事業の展開手法と、その途中と事後について大きなヒントをもらえました!
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
顧客さがしは、まず、やはり人脈。人脈拡大についてのアイデアが浮かびました。気づきの多い内容でした。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
いつも気づきをもらいます。怠けていた自分に気づかされました。夏に更に前進したいです。ありがとうございます!!

多摩プランニングオフィス 半田典久様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
シンプルでありながらポイントを突いていて良い内容と思います。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
上手くいくかどうかというのはやはり本当に「当たり」のワンポイントを行なうかどうかと思いました。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
独自の手法と考え方は参考になりました。
第4部講師 野原暢郎
捨てることの大切さ、がわかりました。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
わかり易く、シンプルな内容で良いです。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
3項目、10項目(ネット)のポイント整理がわかり易かった。
最後の紹介音楽がうまいです。

司法書士事務所ワン・ストップ 田村治樹様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
頭では分っていたけれど・・・というアナログ営業の一歩を踏み出す良いモチベーションをもらえました。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
第1部と真逆の内容に、戸惑いもありましたが、結局根っこのところでは同じかなという気づきをもらえました。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
良い視点、考え方があっても、行動に移していくエネルギーがないとダメだなと気合が入りました。単純におもしろかったです。
第4部講師 野原暢郎
昔受けた社員研修のことを思い出しました。思いのほか穏やかな雰囲気でしたが、染みてくるものがありました。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
団体の話などは、なかなか聞く機会もなかったので、参考になりました。今日最初に名刺交換していただき、親しみを大いに持てました。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
惚れました。歳も自分と非常に近く、大きな刺激をもらいました。私も東松山が地元なので、共感もビンビンでした。

田中晴子様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
パワーに圧倒されました。情熱と行動あるべし!というメッセージ良く伝わりました。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
HPで営業したとしても最後はコミュニケーション力が大事という部分、小川先生の落ち着いた話しぶり等、拝見していて「なるほど」と思いました。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
セミナー開催がどう営業につながるのか最初は疑問に思いましたが、大切なツールだという事が良く分りました。
第4部講師 野原暢郎
一歩踏み出す事は本当に難しいと思います。でもあれこれ欲張らず割り切って集中して何をする事の大切さを感じました。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
探される人になる、一緒に仕事をしたいと思われるようになるには、まず自分がどう、どんな人と仕事をしたいのかを考える必要があると感じました。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
迷いの中にありますが、どう整理し考えれば良いのかについて大きなアドバイスを頂きありがとうございました。
定員に達したため、お申し込みは終了いたしました。
たくさんのお申し込みをありがとうございました。

株式会社あおばプロジェクトオフィス 蔵田鉄也様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
"サービス業"という文言とその取組み方がとても参考になりました。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
webの特に、顧客の体験を掲示する事の効果が具体的で理解できました。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
話がとても面白かったです。
データを預かるというのがポイントだと思いました。
第4部講師 野原暢郎
セミナー中の進行、話し方、姿勢などなど、プロとしての心の中が見えました。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
所属組織についてとても具体的で参考になりました。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
内容は天才塾のカリキュラムの通り、わかりやすかったです。
声が良いです。(全体的に心温まる良いセミナーでした。)

ひやま行政書士事務所 旭山康弘様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
人と人とのコミュニケーションが最も大事。
その方法を具体的に例示してもらえました。
3次会まで行く。これは実体験で大事だと思ってます。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
HPを客目線にする。デザインにこりすぎないことが大事。
参考にしてホームページ作りに生かしたいです。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
同じ行政書士として、その発想力・行動力はすごいと思いました。
間接的にアピールするというのは効果的な方法だと思いました。
第4部講師 野原暢郎
セミナーを広くということは興味をもっておりました。
資格にとらわれないということを改めて必要だと思いました。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
友達をたくさん作る。
士業の営業はすべてこれにつきると思います。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
サイト10カ条、参考にしてHPを作っていこうと思います。目標と使命を自分の中で作っていきます。

行政書士ファーストスター大和福祉法務事務所 宇賀神英巳様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
ネットが主流に見えるような時代にアナログのみでの営業を行なっていることに非常に参考になりました。自分の仕事に置きかえて活用して行きたいと思います。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
ネット広告の出し方や、特にお客様の声については中身もこく非常に勉強になりました。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
ビジネスの押え方、ツボがわかりやすかった。
又、力強く営業をかけて飛びこんでいくやり方に勇気がわきました。
第4部講師 野原暢郎
石川県という自分の地元とにた地方都市でのやり方が非常に参考になりました。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
ゼロからのスタートに自分と重ね合わせて勇気をいただけてモチベーションが上がりました。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
時間いっぱいいっぱいにつめこんでいただいて本当にありがとうございました。すべて持ち帰ってがんばってやって行きます。明日登録公布式なんです。(^v^)

蔵田経営会計事務所 蔵田陽一様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
アナログ営業ということはうかがっていたのですが、ここまでとは・・・。
画一的なサービスの税理士が多い中、お客様のニーズに合わせてサービスを作ったのがスゴイです。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
ネット営業といっても、ホームページへの数十万円、ネット広告の月5万円が払う気持ちのない士業がほとんどの中、「決意」を持って事業投資されたのがスバラシかったと思います。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
テストマーケティングの結果を「大量」「一括」に拡大する、という発想に強い戦略性を感じました。
第4部講師 野原暢郎
地方での中規模以上の企業とのつきあい方というのは、今後の二極化する起業規模を考えると非常に重要なノウハウで勉強になりました。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
「専業主夫になりたい」という価値感に非常な先進性を感じました。
「確立主義」という考え方は、私もしっかりと意識していなかったので参考になりました。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
自分自身2年半の経営を通じて、現在、本当に自分の感じる会社の社会的な存在意義を考え直しているところでしたので、心にひびきました。

古谷光市様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
営業の基本は、できるだけ多くの人に会うことということを再確認できて良かったです。私もどちらかというとアナログ派です。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
これから開業するにあたって、ホームページの作り方を研究してみたいと思います。
でもやはり基本は、「コミュニケーション力」なんですね!
第3部講師 加藤健二(行政書士)
セミナーブランディングという新たな切り口、とても参考になりました。
自分の「キャラクターブランディング」にも、注力したいと思います。
第4部講師 野原暢郎
セミナー営業はとても興味があり、参考になりました。
「最初の一歩」を踏み出したいと思います。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
セミナー事業営業法、団体所属営業法とも参考になりました。
実践してみたいと思います。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
自分は来年開業を目指しており、今日の成功哲学を意識して、頑張っていきたいと思います。自分の使命を見つめたいと思います。
定員に達したため、お申し込みは終了いたしました。
たくさんのお申し込みをありがとうございました。

村井経営労務サポート 村井健一様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
「他士業等とのアライアンスの考え方」とても参考になりました。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
インターネット営業は先送りになってしまっていますが・・・本腰を入れる際には、リスティング広告やお客様の声についての取り組みを参考にさせていただきます。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
「アナログ営業での大量受注の考え方」 私の業務でも応用して実践してみます。
第4部講師 野原暢郎
私もセミナー講師の仕事をさせていただいておりますが、今日の話をもとにセミナー講師の仕事のイロハについて見つめ直してみたいと思います。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
「どんなお客様と仕事をしたいか?」 いま一度整理してみたいと思います。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
「HPですぐに成果を出すための10カ条」 いま一度検証してみます。

堀浩輔様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
とにもかくにも動き回って人と会いまくることの大切さを改めて痛感いたしました。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
「お客様の声」の力について、とても参考になりました。0からのスタートのお話も勇気付けられました。是非取り入れたいと思います。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
前向きでエネルギッシュな講議にとても刺激を受けました。パワーポイント(笑)使わせていただきます。
第4部講師 野原暢郎
「できることを絞る」「ターゲットを決める」 当たり前の様ですが勇気のいること、改めて気付かせていただきました。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
団体への所属は必ず実行したいと思います。失敗談もとても参考になりました。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
ホームページ10ヶ条、とても勉強になりました。
今後ともよろしくお願いします。

田村社会保険労務士事務所 田村浩一様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
圧倒的な行動力と、人と会い続ける力に感心しました。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
やさしい語り口で、ネット営業の成功をお教えいただきました。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
エネルギッシュでおもしろい講議でした。
第4部講師 野原暢郎
客目線でのセミナーの実践を私もやりたいと思います。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
私の大学後輩ですが、理系出身のユニークな経歴を生かして活躍されているのがうれしかった。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
とても説得力のある話だったと思います。
来年は目標を定めて、セミナー実行します。

行政書士さくら法務事務所 工藤正幸様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
圧倒的なパワーと行動力を感じました。見た目と違い(失礼!)
顧客目線の姿勢が、信頼を得、顧客獲得につながるのだなと思いました。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
顧客の声(サイト上の)を取材形式で載せるのが効果的である事、見てもらいたい人に合わせて文字サイズ、色合い、わかり易さを工夫という点、参考になりました。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
加藤さんが実践された失敗事例の紹介がよかった。
失敗を全く怖れず行動に移すこと、それに負けずチャレンジする所、ぜひ見習いたいです。
第4部講師 野原暢郎
企業からの研修依頼を受けるポイントや講師として気を付けるべき点、分りました。私もセミナー講師をしているのでぜひ活かしたいです。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
士業は探される存在ですが、自分からも「探す」という事、その理由が興味深く共感できました。セミナーは小さく始めて長く続けること是非実践したい。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
サイト集客10ヶ条、とても参考になりました。
TTPで頑張ります!

丹羽俊彦労務管理事務所 丹羽俊彦様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
やはりアナログ営業の大切さ、効果を再確認しました。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
「お客様の声」をどのようにHPにのせたらいいのか迷っていましたが、非常に良い情報をご提供頂きありがとうございました。
大変参考になりました。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
成功、失敗事例を含め、解りやすくご紹介頂きありがとうございました。
第4部講師 野原暢郎
非常に刺激を受け、非常に参考になりました。ありがとうございました。
私自身がしたいこと、やりたいことを現実に形にされておられて、ただ、ただ、感銘を受けました。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
同じような失敗に大変共感しました。
「先に友人になって、後からクライアントになれば良い」・・・なるほどです。
セミナー事業はじめられたらと思います。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
成功の三要素について、まずは明確にします。
定員に達したため、お申し込みは終了いたしました。
たくさんのお申し込みをありがとうございました。

宮本秀一様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
大塚先生のおっしゃることは、至極あたり前のことばかりですが、実は自分自身ちゃんとできていないと気づかせてもらいました。私は士業とのつきあい方が浅いので、もっと飲み会に参加することにします。三次会まで。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
HPのお客様の声の重要性を再認識させられました。
セミナーの中でご紹介のあった業者さんに興味をもちました。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
大量受注を取るという発想は私にはなかった発想なので大変インパクトがありました。
関西ののりで笑いながら楽しく学ぶことができました。
第4部講師 野原暢郎
社員研修という業態を忘れていました。
興味深く拝聴させて頂きました。
きょうの先生型共通の合い言葉は「行動」ですね。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
失敗事例はなかなか聞けないので参考になりました。
セミナー事業についても、友人を増やす感覚で続けることが大切ということを実現していきたいと思います。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
自分にとってと成功と幸せをもう一度見つめなおしたいと思います。

江﨑武様より

第1部講師 大塚康正(税理士)
アナログ営業の強みがよくわかりました。
でも、3次会まで行くのは体力勝負ですね。
第2部講師 小川和子(特定社会保険労務士)
「お客様の声」はとても参考になりました。
紹介していただいた、2冊の本はアマゾンで購入します。
第3部講師 加藤健二(行政書士)
競争が厳しいと思われる分野でしっかり稼ぐ考え方がわかり、よかったです。
第4部講師 野原暢郎
とても勉強になりました。
研修についての考え方がわかりました。 野原先生のセミナーを実際に受けてみたいです。
第5部講師 椎木秀行(公認会計士・税理士)
仙台の方ということで、今度またお会いしたいです。
私も開業したら、すぐに商工会等の団体に加入します。
第6部講師 横須賀てるひさ(経営天才塾主宰・行政書士)
自分の使命をよく考え直してみたいと思いました。



日時

10:00~17:00(開場9:40)
場所
AP西新宿
アクセス
JR「新宿」駅 西口から徒歩6分
小田急・京王・都営新宿線「新宿」駅から徒歩6分
都営大江戸線「新宿西口」駅 D5出口から徒歩3分
西武新宿線「西武新宿」駅から徒歩3分
地図

大きな地図で見る
受講料
12,000円(税込) (参加料に昼食代は含まれません)
定員
100名

定員に達したため、お申し込みは終了いたしました。
たくさんのお申し込みをありがとうございました。

※銀行振り込みでのお申し込みは終了しました



もしかしたら、またこのようなセミナーを企画して、「横須賀は儲けばかり考えている」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

私自身も会社を経営し、スタッフもいますので慈善事業だけをするわけにもいきませんので、ビジネスは成立させなければなりません。ただ、そこまで莫大な利益を求めるものではありませんし、最終的な目標は「資格業界を人気業界にする」ことです。そしてこれは先ほどもお話ししたとおり、恩返しでもあります。

ですから、このセミナーの経費を除いた収益金は、すべて寄付します。

私は1円も受け取りません。これまで実施したセミナーの収益金は全て緑の募金に寄付してきました。

なぜ緑の募金なのかというと、私たち士業は、他のビジネスに比べて「紙」をよく使う仕事で、つまり、多くの資源を使用しています。紙がなければ仕事が成立しません。ですから、少しでも還元していく責務があると思うのです。

士業に限ったことではないですが、ビジネスはひとりでは成立しません。お客様がいて、パートナーがいて、そして環境があってこそ成立します。ですから、消費するだけなく、きちんと還元しなければならないと思うのです。

ですから、これまで緑の募金に寄付してきました。今年もその予定でしたが、東日本大震災が起こり多くの犠牲者が出ました。そこで、今年のセミナーの収益金は全て東日本大震災の義捐金に充てたいと思います。




1日でこれだけ多くの現役士業の話を伺える機会は、おそらくそう多くないと思います。もしあなたが事務所の売り上げを伸ばしたいという強い決意があるのであれば、この機会は絶対に見逃さないでください。






定員に達したため、お申し込みは終了いたしました。
たくさんのお申し込みをありがとうございました。


| トップ | 特定商取引法の表記 |

Copyright YokosukaTeruhisa & power contents japan inc. All Rights Reserved.